2017年04月07日

ハニーレモンケーキ


去年の冬に青いまま収穫した裏庭のレモン


IMG_6792.jpg



使用しながら追熟し、冷蔵庫で保存していた最後の1個。

追熟が進んで、MAXに真っ黄っ黄

IMG_7657.jpg



もういい加減使わなきゃダメになっちゃうと、大急ぎで『ハニーレモンケーキ』に。


はちみつとレモンの黄金コンビで、


IMG_7668.jpg

幸せが口いっぱい(p≧∀≦q)〃

posted by misaki at 00:00| 福岡 | Comment(0) | 裏庭レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

わけぎ


私の数ある好物の中の一つ『わけぎ』。

去年、数十円のお手頃プライスで苗を見つけたので植えてみたら、
思った以上にたくさん収穫出来て超ハッピー

まだまだ ぐんぐん育ってはいるけど、
時期的にそろそろ収穫を止めるべき??と思って、調べてみたら
何とっ!翌年はもっと増やせるんだって〜


来年も収穫できるってだけで感激なのに、その上増やせるなんて♪ (嬉〃∀〃)☆:


子供の頃から大好きな「わけぎの酢味噌和え」と「わけぎの卵とじ」

IMG_7633.jpg



たった数十円から始まった、魔法の様なお得感にほっくほく〜(*´艸‘*)

何でも「わけぎ」は、
すごーーく簡単に株分け出来るから「分葱〜わけぎ〜」って名前になったらしい〜

裏庭農園のお陰で、また物知りになったよねぇ〜ww(*´∀`照)

posted by misaki at 00:00| 福岡 | Comment(0) | 裏庭レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

桜葉のひとくちサブレ


料理やお菓子作りの思考錯誤やアイデアを書きとめているレシピノート。
“裏庭レシピ”と“それ以外”の2冊あるんだけど、“それ以外”のノートが紛失中( ̄□ ̄;)
幸い、最も大事な“裏庭レシピ”はあるので、シーズン真っただ中の桜レシピは見れるけど・・・・・

どこ行ったんだろーーー
頼むから、出て来てっ・・(≧0≦)・・


去年から保存しておいた自家製の「桜の葉パウダー」で作った『桜葉のひとくちサブレ』。


思考錯誤の結果、ひとくちがベストサイズ

IMG_7405.jpg

お菓子って、口に入った時のサイズ感も大事なんだねー(*´▽`*).



posted by misaki at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 裏庭レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

さくらフィナンシェ


3月最後の日曜日は、毎年恒例のお花見会

でも桜の開花が大幅に遅れている今年は、全く桜が咲いてなかったよ


例年

IMG_5121.jpg



今年

IMG_7446 - コピー.jpg




せめて気分だけでもと、差し入れに持って行ったお菓子は、


桜風味の『さくらフィナンシェ』

IMG_7626.jpg

焦がしバターもたっぷり*:.。☆..。.(´∀`人)



posted by misaki at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 裏庭レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

自家製鶏ハムと春キャベツのだいだいコールスロー☆クロワッサンサンド


いい加減、今年の橙メニューもそろそろ終了。
12月から4カ月、橙の木にたくさん楽しませて貰ったなぁ


最後に作った橙レシピは、


『自家製鶏ハムと春キャベツのだいだいコールスロー☆クロワッサンサンド』

IMG_7400.jpg



裏庭の橙くん、今年もお疲れさん。
来冬もまたたくさん実を付けて楽しませてね〜



posted by misaki at 00:00| 福岡 ☔| Comment(0) | 裏庭レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

しいたけ栽培1回目


以前から、しいたけの原木栽培に興味深々な夫
そして、自家製しいたけの収穫に期待を寄せる私

が、原木しいたけって本格的にやると最初の2年は殆ど収穫出来ないと知り、
取りあえずで始めたのが、手軽な菌床栽培。


しいたけの菌床栽培キット

IMG_7358.jpg



キットの説明によれば
大体栽培は3回サイクル分出来て、一つの菌床からしいたけが100個以上収穫できるって話。

正直そこまで上手く行くとは思ってなかったんだけど・・


栽培を始めてたった1週間。


わはっヾ(≧∇≦*)〃

IMG_7380.jpg

凄過ぎっ




初収穫は、シンプルにソテーで

IMG_7377.jpg



間引いた小さいしいたけも、全部まとめてシチューに投入ー(〃ω〃)

IMG_7395.jpg




1回目の栽培は9日間で終了。
その後菌床は休養中で、2〜3週間後に2回目の栽培が出来るとか。
今度はもっと大きなしいたけが採れるかなー(*´艸`*)


しいたけ農園・栽培1回目の収穫記録


         収穫      間引き
5日目     10個      15個
6日目     20個      11個
7日目     30個      11個
8日目     10個       なし
9日目     25個       なし


本収穫95個、間引き分37個、なめこ1個  発芽合計数133個
(何故か1個だけ なめこが生えた(笑)) 


連日しいたけメニューを作るけど追いつかず、
余った分は干して乾燥しいたけ生産中〜

IMG_7391.jpg


posted by misaki at 00:00| 福岡 ☁| Comment(2) | 裏庭レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

だいだいの混ぜごはん



繊細な京料理では
スダチや柚子と違い、香りにクセの無い橙の方が好まれると知り、
意欲的に挑戦している橙料理。

特に夫に大好評なのが、だいだいの混ぜごはん

この冬、短いスパンで良く食べた


畑の茎ブロッコリー、海老、白菜、錦糸卵

IMG_7394.jpg



カニ身、菜の花、枝豆、しいたけ、錦糸卵

IMG_7325.jpg


その時あるモノで作れるのも助かるぅ〜


posted by misaki at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 裏庭レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

だいだいのからみ餅


お餅の食べ方の好みは地域によってかなり違うらしいのだけど、
九州で圧倒的に人気なのは『砂糖醤油』なんだとか。


元々甘い醤油に更に砂糖だなんて、どんだけ甘いモノ好きなんだろうね・・・A´ε`;)゚・゚
(私ももちろん大好き

とは言え、つきたてのふわふわのお餅には別の食べ方が王道で、
昔から代表的なのが、お餅を小さくちぎって大根をおろして醤油をかけた「からみ餅」。

子供の頃は苦手だったので、
つきたてのお餅はきなこ・あんこでばかり食べてたけど、
大人たちは美味しそうに「からみ餅」ばかりを食べていた。

レンチンでふわふわ餅を再現し、久しぶりにやってみたら・・・

ん・・・・、何か足らない。

で、搾って保存しておいた橙果汁を足してみる


IMG_7314.jpg



この味懐かしい〜

夫は橙果汁を更に追加し、二人で昔を懐かしんで大盛り上がり。
多分、コレも地域性なんだろうけど
私達が子供の頃食べてた「からみ餅」に橙が必須だったとは、今まで全然知らんかったー(爆)


今年、懐かしの橙レシピに再会。
わざわざお餅を買って来て作る程、大人になった今は大好きっ



posted by misaki at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | 裏庭レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

だいだいのオランジェット


だいだいのピールを作ったら、
もうひと手間加えてチョコレートでコーティング。

テンパリングが面倒だなーと思ってたら、
クックパッドで超簡単なレンジでテンパリングできる方法を発見


IMG_7309.jpg



簡単レシピをUPしてくれた人とネットに感謝〜(人´ω`).



参考にしたレンジ・テンパリングのクックパッドレシピ:湯銭不要!超簡単!!テンパリング


posted by misaki at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 裏庭レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

だいだいピールのチョコレートブラウニー


約1ヶ月、ブランデーに漬け込んでいた『だいだいピール』


IMG_7258.jpg

いよいよ出番です


チョコレートブラウニーに、ローストした生くるみと一緒に投入。


IMG_7311.jpg



ブラウニーが好みの軽い味に仕上がってるだけに、ピールの質感がイマイチ・・・(*´;ェ;`*)

作るのに時間のかかるピールのアルコール漬け、
課題をたんまり残したまま来年に持ち越しとなりましたとさっ


夫用のバレンタイン用、よりにもよってひび割れた(爆)

IMG_7254.jpg




posted by misaki at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | 裏庭レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする